吉村葉子 Yoko Yoshimura吉村葉子 Yoko Yoshimura

色見えで 移ろふものは世の中の 人の心の花にぞありける

久しぶりに、『古今』から選んでみました。人の心を、移ろいやすい花にたとえた小町の一句です。

slider-frame
  • main-img-01
  • main-img-02
  • main-img-03

newsお知らせ

2020.10.15

延期になっていた<朝日カルチャー 湘南>が10月31日に開催されます。タイトルは「フランス人から学ぶ本当の贅沢」、ウィズ・コロナの気合で元気になれる内容にしますからご期待ください。お電話の連絡先は、0466-24-2255です。今、書店さんに出ているムック本、『素敵なあの人 特別編集 体を温める。』(宝島社)10月13日発売に6ページ載ってます。

2020.10.15

【共同通信】配信の書評欄に、『歴史学の慰め』というレアな本について書かせていただいたおかげで、ビザンツ帝国に詳しくなりました。ときは11世紀、キリスト教世界最大の都市、コンスタンチノープル(現イスタンブール)で15巻の歴史書を残した超セレブ皇女についての一冊です。たくさんの地方紙に載せていただけたそうなので、お手元にございましたら探してみてください。以下のURLも面白いので、秋の夜長にぜひクリックしてみてください。

■講談社『FRaU』サイトはこちらからどうぞ >>

diary日 記

  • 2020.10.15
  • サロン文化ってなんのこと????

たとえばフランスには、カフェ文化という言葉があります。実際にパリの町を歩いていると、そこかしこに文化が香る有名カフェが点在。シャン・ゼリゼ大通りの<フーケ>、サン・ジェルマンの<レ・ドゥー・マゴー>やモンパルナスの<ドーム>など、コーヒー一杯で過去にカフェを訪れた人たちのDNAが遺した雰囲気を21世紀の現在でも濃厚に感じます。以前、ガラス越しにテラス席の.....

本文を読む