吉村葉子 Yoko Yoshimura吉村葉子 Yoko Yoshimura

野分立ちて にはかに肌寒き夕暮れのほど、
常よりも思し出づること多くて ゆげひの命婦といふを遣はす。

源氏の「桐壺」ですが、近衛兵を意味するゆげひという漢字が出せなくてごめんなさい。

slider-frame
  • main-img-01
  • main-img-02
  • main-img-03

newsお知らせ

2019.10.15

ヨーロッパには、台風がありません。台風は太平洋の南西部で発生し、被害に遭うのは日本や東アジアだけです。シェイクスピアの『テンペスト』は、嵐です。

2019.10.15

新宿のデパ地下の鮮魚コーナーに、一尾2000円のサンマが出現。同じ日に「新宿文化会館」に参りましたら、早くも落語家さんのネタになってました。お時間があるとき、下記のURLをクリックしてみてください。

■『クリステルさんインタビュー』はこちらからどうぞ >>

■講談社『FRaU』サイトはこちらからどうぞ >>

diary日 記

  • 2019.10.15
  • 懺悔の祈りと寄進で、天国に行ける

ようやくの秋、ブルゴーニュ地方はボーヌというワイン集積地の町にご一緒しましょう。ブルゴーニュといっても大学やゴシック教会、中世の宮廷が残るディジョンの町は素通り。パリからTGVで、ボーヌに直行しましょう。ボーヌといえば、なんといっても15世紀にできたオスピス・ド・ボーヌ。百年戦争の損害に加えてペストの流行と頻発する飢饉で.....

本文を読む