吉村葉子 Yoko Yoshimura吉村葉子 Yoko Yoshimura

梅の花 夢に語らく みやびたる 花の我思ふ 酒に浮かべて

万葉の時代、花といえば桜ではなく梅か桃でした。作者不詳とされておりますが、たぶんこの句も旅人か、もしくは坂上郎女かもしれません。『万葉集』にもあることですし、私たちもこれを真似て、日本酒や白ワインに梅の花を浮かべて楽しみましょう。

slider-frame
  • main-img-01
  • main-img-02
  • main-img-03

newsお知らせ

2023.02.01

早いですね、1月がアッという間に終わりはや2月。コロナの脅威が下火になってパリ行き格安航空券が復活した今のうちに、フランスに行っておいた方がいいかも。というのもパリ・オリンピック以前に、フランス全土がゼネストの嵐に見舞われそうな雰囲気です。歴代大統領が避けてきた年金制度に、マクロン大統領が太刀を振りそうです。不確定情報で恐縮ですが、Diaryにしてみました。

■講談社ワンテーママガジン『FRaU(フラウ)』
「コロナでボロボロなはずのフランスが2024Paris五輪開催に自信を持つワケ」

2023.02.01

築地市場に買い物に行ったついでに、歩いて銀座に出ました。すると「オオッ!!!!!」と、銀座がコロナ以前とまではいきませんが、かなりの賑わいでした。時期的に春節休暇で訪日した中華系ツーリストがふえて、コロナ対策による入店規制でルイ・ヴィトンやカルチエの直営店に長蛇の列が復活。脚長でプロポーション抜群、今や日本人女性よりおしゃれな20代前半と思しきカップルがほとんどでした。久しぶりに入った昭和っぽい「風月堂」にはさすがに彼らの影も形もなく、オール・オーバー・セブンティーズ。不景気どこ吹く風の、銀座界隈でした。

* お詫び: このHPをスタートさせてから毎月1日と15日の月二更新を厳守してまいりましたが、今月から1日の月イチにさせていただくことにしました。ネタが枯れたわけではなく時間が足りなくなりました、年のせいかも(笑)。

diary日 記

  • 2023.02.01
  • マクロン大統領よ、年金制度改革に着手なさいますか????

「100回ドリルなんてナンセンス。計算は最後の難しい問題ができればいいじゃない」というのがフランス式。「簡単な問題を繰り返してスピードを競う訓練なんて、軍隊じゃないんだからナンセンス」と、大人も子供も主張します。若きマクロン大統領がまさにフランス式エリートのそれで、歴代大統領が触らなかった難易度の高いフランスの年金制度にメスを今、入れようとしてます。現行の....

本文を読む