吉村葉子 Yoko Yoshimura吉村葉子 Yoko Yoshimura

人は軽蔑されたと感じたときによく怒る。だから自信のある者はあまり怒らない。

三木清の『人生ノート』からですが、本当ですよね。軽蔑されたと感じて不満の塊になる気持ちも分からないでもありませんが、怒っても仕方ありません。とはいえ今の世の中、怒りを通り越して呆れることばかりで困りますね。

slider-frame
  • パリの街角
  • 本当の贅沢
  • 著書のお知らせ

newsお知らせ

2024.06.01

【サイレント・マジョリティー】で検索しましたら、欅坂46のヒット・ソングだそうで驚きました。たしかにこの英単語、とても分かりやすいし、さすが秋元康氏。ただし歌のタイトルにはサイレントとマジョリティーの間に・がありません。ベトナム戦争反対のデモが激しくなり、暴挙に出た国民たちに対して、沈黙することで正義を貫こうとした善意のアメリカ人のことを、当時、大統領だったニクソンが演説で使った言葉がコレでした。それがアイドルの歌になったと知って、ニクソン大統領が日本人の知性に感心しておいでかも???

auto_stories【 主婦の友社 】のwebマガジン
『マチュアリスト』に載ってますので、ご覧ください。”おもてなし”の部分だそうです。

2024.06.01

早い!!!! 今月で今年の上半期が終わってしまうとは。年を取ると時間が早く過ぎるといわれるゆえんが、躯体的にわかりました。年とともに友人や知人がふえ、新規に加わった雑用も含めて用事がふえる。挙句の果てに本来、やらなくてはならないことが後回しになってしまうわけです。つまり雑用にかまけ優先順位をごまかしている弁解に、時計の針を早回しするわけでした。来月からは物事を整理し、結果を出すべくわき目を振らず、仕事に邁進する覚悟でおります。


auto_stories【 講談社 】のwebマガジン
『現代ビジネス』に載ってますので、ご覧ください。

diary日 記

  • 2024.06.01
  • 引退後の人生を夢見るフランス人

久しぶりに東京を出て、1泊でしたが鬼怒川に行き来ました。温泉もなかなかでしたが、今、この場で記憶に残っているのは車窓からの眺めです。JRと東武鉄道の沿線ですから、人里離れた山の中というわけではありません。ところどころに点在する人家と手入れの行き届いた水田があり、合間につい数年前まで水田だったと思しき草茂る空き地です。水田では定規で計ったように...

本文を読む